無料:クリスマスツリーデコレーション

◆Free◆この動画は無料です。クリスマスの飾りつけを楽しみましょう

  • <adk-h3>飾りつけ前の準備</adk-h3>
    <adk-li>1. クリスマスライツをコンセントにさして、点灯するか確認してからツリーに飾りつけましょう。基本的には数年で使えなくなる消耗品です。</adk-li>
    <adk-li>2. 掃除機を近くに用意しましょう。ツリーを組み立てるとき、ツリーの葉っぱや飾りのラメが散らかるので、まめに掃除機をかけながら作業します。</adk-li>
    <adk-li>3. オーナメントやリボンなどのデコレーションは、あらかじめツリーのそばに用意しましょう。</adk-li>
     
    <adk-li>1. クリスマスライト:ツリーの場所を決めたら、クリスマスライトを上から螺旋状に飾っていきます。下の方が足りなくならないように注意して、均等に巻き付けます。</adk-li>
    <adk-li>2. モールまたはワイヤーリボン:次はモールやワイヤーリボンを飾りましょう。上から螺旋状に巻いたり、ドレープ状に飾ったり。飾り方によっては、かなりの長さが必要になります。</adk-li>
    <adk-li>3. オーナメント:モールやリボンの隙間を埋めるように吊り下げます。大小ある時は、大きなものから飾りましょう。クリスマスツリーはパーソナルなもの。毎年好きなものを買い足したり、旅先で見つけたり、大切な家族や友人から贈られたり。毎年オーナメントを手に取るたびに、楽しい思い出がよみがえります。</adk-li>
     
    <adk-h4>Note:</adk-h4>
    <adk-li>1. クリスマスライツの色で印象が変わります。にぎやかなマルチカラーや、あたたかい印象の白熱電球色。クールなホワイトやブルーなど、自身の好みで楽しんで。</adk-li>
    <adk-li>2. モールやリボン、オーナメントの色は2〜3色でおさえると上手くまとまります。</adk-li>
    <adk-li>3. ツリーを部屋の中央に置く場合は全体を均等に飾ります。ツリーを部屋の角に置く場合は、ツリー正面に重点的に飾ります。</adk-li>